足の臭い対策に効果的な3つワザ

サンダルやミュールなど露出の増える夏にはおしゃれに気を付けたり、お肌の手入れに時間を割いたりするのに、冬はなにかと怠りがち。さらにブーツや靴下など臭いや菌がこもりやすい履物が増えることから、日によっては気軽にブーツを脱げないこともあります。そこで、今回は足の臭いの原因や対策について紹介します。

足の臭いの原因は?

そもそも足はなぜ臭うのかという話ですが、靴の中の雑菌が、足の古い角質と古い皮質を取り込み分解、この時に臭いの元となっている「イソ吉草酸」などを発生させるから。この「イソ吉草酸」は、納豆の臭いの成分のひとつなんだとか。だから、納豆臭いといわれるんですね。

足の臭いを消す方法

足の臭いを防ぐには、前述したとおり雑菌の繁殖を防ぐことが重要です。ここでは、消臭ワザを3つのポイントに分けて紹介します。

足に直接おこなう消臭ワザ

毎日きれいに洗っててもなぜか臭いが残ってしまう足。一度気になると足の指の間や足の裏、かかとなど必要以上にケアしてしまうことも。そんなときは「重曹足湯」がおすすめ。足がつかる大きさの洗面器や容器に入れたお湯に重曹を大さじ2~3杯入れるだけなのでとてもお手軽です。数回繰り返せば臭いは消えます。

エチケット訴求

靴下を工夫する消臭ワザ

ストッキングにも登場した5本指ですが、足の臭いが気になるときにおすすめなのが「5本指ソックス」。足の指の間にかいた汗は靴下を履いていると簡単にふき取ることができません。そこで、五本指ソックスを履くことで、靴下が足の指の間の汗も吸収してくれます。

靴にも効果的な消臭ワザ

ブーツや革靴、スニーカーなど履いていると熱や汗がこもりやすい構造になっています。高温や高湿度は雑菌が好む環境。雑菌が繁殖すると臭いの元となってしまいます。そこでおすすめなのが「臭いを消せる魔法の粉」。粉を靴に振りかけるだけなので簡単手軽にできる消臭ワザです。

【国内正規品】グランズレメディ 50g

フットケアも大事な消臭対策ですが、それだけでは抑えられないケースも出てきます。ケースに応じて試してみてください。