ほけんの窓口は便利

速水もこみちさんが出演するCMでおなじみのほけんの窓口。相談無料というキャッチコピーが話題となっています。今回は、ほけんの窓口でできることを紹介します。

ほけんの窓口とは

2007年に設立されたほけんの窓口グループ株式会社が運営する保険に関する相談窓口で、全国に赤い看板の店舗があります。ほけんの窓口グループはどこかの保険会社の窓口ではなく独立した国内約35社の保険代理店です。

ほけんの窓口でできること

具体的な業務内容は、保険内容の相談と契約代理業務となります。相談時間は1回2時間で何度でも無料、相談だけでも訪れることはできます。

ほぼ話している感じ

保険内容の相談は、専門スタッフが現在の保険の契約内容や保険で保証してほしいことなどを聞き取りしながら進めていきます。相談時間は2時間があっという間に過ぎてしまいます。

保険のことがわからなくても大丈夫

保険の契約者のうちほとんどの方が保険の契約内容についてあまり理解していないと思います。そういう意味でも率直に不明なことを聞けるのは安心です。

可能なら聞きたいことをまとめておく

2時間も話すことないんじゃない?なんて思っている方がいると思いますが、足りないくらいです。私の相談内容は現保険契約の見直し。理想の保証内容をカバーする保険があるかどうかを聞きに行きました。事前に聞きたいことをまとめておいたのですが、聞きたいことをテンポよく返してくれるので予定時間になっても終わらず再度訪問することにしました。

前回どんな話をしたかとか何を聞いたかということを自分なりにまとめておいてそれを毎回持参し追記していくという方法を取っておけば頭の整理にも役に立ちます。

じぶんの保険

勧誘や無理やり誘導することはないのか

少なくとも私が相談に行ったときのスタッフに関してはありませんでした。イメージで言うと保険に詳しい近所のおじさんやおばさんに聞きたいことだけをちょっと聞くという感じです。

どうしたいのかは考えておく

さまざまな課題が絡む内容を聞きながら整理してもらい、最終的には選択するときに必要な情報を提示してくれる存在です。逆の言い方をすると保険料を安くしたいとか病気のカバーをしておきたいなど課題を挙げておかないとただ話を聞いて終わりということになってしまいます。

ただし、無理に課題を挙げる必要はありません。保険興味があるから、友人が入っていたからという理由でも大丈夫なのでなぜここに来たのかという理由を率直に話せればいいと思います。

気軽に相談できる

口コミでも好評価が目立つほけんの窓口ですが、実際に訪れた感想は思っていたより相談しやすいと感じたこと。スタッフはそこそこの年齢の方が多いので保険の詳しい内容だけではなく実体験なども交えてアドバイスしてくれます。保険のことで何か聞きたいという方は訪れてみてはいかがでしょうか。