東京でおすすめの釣りスポット15選

東京で釣りというとイメージない方も多いと思いますが、ハゼやスズキなどがメインで釣れます。他にも場所によってはカレイやメバルなども釣れます。今回は、魚種豊富な東京の釣りを紹介します。

【買取専門店】釣具高く売れるドットコム

Contents

東京の釣りといえば

「江戸前」という言葉がある通り、以前の東京湾は、豊富な魚種で、江戸の人々の舌を楽しませていました。現在は、水質も改善し、以前ほどではありませんが、魚種が戻ってきているといわれています。

よく釣れる魚は、スズキ、ハゼ、マアナゴなどで、中でもハゼは、親子で釣りを楽しむ姿を多く見かけます。ほかにはマコガレイ、マダイなどもよく釣れています。

東京の伝統漁法「置き釣り漁」

東京の伝統漁法というと、黒潮に乗ってたくさんの魚種が集まる東京から約180kmの南方に位置する三宅島の置き釣り漁という漁法があります。

置き釣り漁とは、釣り竿を石に代えておこなう釣りのこと。どういうことかというと、石にくくりつけた仕掛けを海底に置きます。さらに、海底の石を使って音を鳴らして魚をおびき寄せて釣り上げるというもの。使うエサは、魚が好物というトコブシを使います。

相生橋・中の島公園(中央区、江東区):夏場はハゼ釣りが大人気

隅田川にかかる相生橋。この相生橋の下に作られた水上公園から釣りができます。夏場は、ハゼ釣りを楽しむ釣り人でにぎわい、投げ釣りも楽しめます。夜は、ルアーでセイゴが釣れます。

釣れる魚

マハゼ、スズキ

基本情報

住所:中央区佃、江東区越中島
アクセス:下記参照
都営大江戸線または有楽町線「月島駅」より徒歩約5分
JR京葉線「越中島駅」より徒歩約5分
駐車場:なし
トイレ:なし

暁ふ頭公園(江東区青海):マハゼやカレイ、夜のメバル釣りが人気

公園の周りを成人男性の腰の高さのフェンスで囲っているのでチョイ投げ可能。(投げ釣り、撒き餌は禁止)チョイ投げでは、マハゼやカレイ、ルアー釣りではセイゴやメバルが釣れます。夜は、ワームを使って、ヘチや障害物を攻めると良型のメバルが釣れます。

釣れる魚

マハゼ、カレイ、シロギス、メバル、スズキ、サヨリ

基本情報

住所:江東区青海
アクセス:下記参照
電車/ゆりかもめ「テレコムセンター駅」より徒歩約20分
車/首都高湾岸線「有明IC」より約8分
駐車場:あり(20台)
トイレ:あり

朝潮運河(中央区勝どき、月島、豊海町、晴海):ハゼ釣りで有名な釣り場

商業施設に隣接する運河の護岸から釣りが可能。ハゼ釣りで有名な場所で、夏、秋には、ミャク釣りやウキ釣り、チョイ投げでハゼを狙えます。さらに、セイゴも狙えるので多くの釣り人でにぎわいます。護岸フェンスは設置されていますが、一部フェンスが高い場所があり釣りがしづらい場所があります。また、商業施設が近いこともあり釣り人だけではなく歩行者も多いので注意が必要です。

釣れる魚

マハゼ、スズキ

基本情報

住所:中央区勝どき、月島、豊海町、晴海
アクセス:下記参照
電車/都営大江戸線「勝どき駅」より徒歩約5分
車/首都高「銀座IC」より約10分
駐車場:あり(490台)※晴海アイランドトリトンスクエア利用
トイレ:あり

有明西ふ頭公園(江東区有明):夜釣りでメバルやセイゴが狙える釣り場

東京ビッグサイトの隣にある公園から釣りができます。水上バス乗り場付近は釣り禁止区域なので注意。
釣りは、護岸フェンス越しに、チョイ投げでハゼなどが釣れます。ワームでメバルやセイゴも狙えるものの、日中の当たりは期待できないので、夜釣りで狙うのがおすすめです。

釣れる魚

マハゼ、アナゴ、カレイ、メバル、スズキ

基本情報

住所:江東区有明
アクセス:下記参照
電車/ゆりかもめ「国際展示場正門駅」より徒歩約3分
車/首都高速湾岸線「有明IC」より約5分
駐車場:あり(約2500台)※東京ビッグサイト駐車場利用
トイレ:あり

石川島公園(中央区佃2丁目):ハゼはもちろんセイゴも狙える釣り場

公園からは、夏から秋にかけてミャク釣りやチョイ投げでハゼ釣りが楽しめます。ただし、場所によっては潮の流れが速いので重めの重りが必要。ハゼ釣りメインですが、ルアーでセイゴも狙えます。

隅田川沿いに整備された細長い公園で、交通の便が良くないので訪れる人は少なくのんびりと釣りが楽しめます。護岸フェンスが設置されているものの、満潮時には浸水する箇所があるので天候など注意が必要です。

釣れる魚

マハゼ、スズキ

基本情報

住所:中央区佃2丁目
アクセス:都営大江戸線または有楽町線「月島駅」より徒歩約5分
駐車場:なし
トイレ:あり

永代公園(江東区永代1丁目):ハゼ釣りメインで夜間はシーバスも狙える釣り場

隅田川沿いに南北に細長く位置する公園は、護岸フェンスがあるのでどこからでも安全に釣りが楽しめます。河口付近には水門があり、秋にはハゼ釣りが楽しめるほか、夜間は、シーバスを楽しむことができます。

釣れる魚

マハゼ、スズキ

基本情報

住所:江東区永代1丁目
アクセス:都営大江戸線、東京メトロ東西線「門前仲町駅」より徒歩約10分
駐車場:なし
トイレ:あり

海老取川(大田区羽田):ハゼとセイゴが楽しめる釣り場

多摩川下流の左岸、北に向かって流れる流れのゆるやかな川。天空橋駅付近では、初夏から秋にかけてチョイ投げでハゼ釣りが楽しめるほか、たまにセイゴが釣れます。さらにルアーならセイゴを狙えるのでセイゴ釣りを楽しみたい人にはおすすめです。

車で訪れる場合には、河口付近にいくつかコインパーキングがあり、トイレも近くにあります。敷地内には、立ち入り禁止区域があるので立ち入らないように気を付けましょう。

釣れる魚

マハゼ、スズキ

基本情報

住所:大田区羽田
アクセス:下記参照
電車/東京モノレール「天空橋駅」より徒歩すぐ
車/首都高1号横羽線「羽田IC」より約5分
駐車場:あり ※近隣にコインパーキングあり
トイレ:あり

葛西臨海公園(江戸川区臨海町):ルアーマンの間で人気スポット

週末には多くの人が訪れる葛西臨海公園の周りでは、ハゼやカレイ、スズキが釣れます。公園周辺では、投げ釣りは禁止、ウキ釣りやミャク釣り、チョイ投げのみです。さらに、釣り禁止エリアもあるので注意すること。

西側の荒川河口向きや人工砂浜との間は、ルアー釣りでスズキが狙えるポイントとしてルアーマンには人気の場所です。橋を渡っていける人工砂浜「西なぎさ」は、釣りは禁止。東側にある「東なぎさ」は、立ち入り禁止です。

釣れる魚

マハゼ、カレイ、スズキ

基本情報

住所:江戸川区臨海町
アクセス:下記参照
電車/JR京葉線「葛西臨海公園駅」より徒歩約5分
車/首都高速湾岸線「葛西IC」より約3分
駐車場:あり(181台)
トイレ:あり

東雲水辺公園(江東区東雲):型は小さいながらハゼとスズキが釣れる場所

辰巳運河に面した公園。公園周辺には護岸フェンスが設置されていて、チョイ投げやウキ釣りが楽しめます。釣れるのは、ハゼとセイゴで、夜ならルアーでもセイゴを狙えます。サイズは小ぶりなのでワームや小型のルアーがおすすめです。

釣れる魚

マハゼ、セイゴ

基本情報

住所:江東区東雲
アクセス:東京メトロ有楽町線「辰巳駅」またはりんかい線「東雲駅」より徒歩約10分
駐車場:なし
トイレ:あり

潮見運動公園(江東区潮見1丁目):セイゴやハゼ、カレイさらにシーバスも楽しめる釣り場

整備された護岸からウキ釣り、ルアー釣りでセイゴが、チョイ投げでハゼやカレイが釣れます。春には、シーバス狙いのルアーマンが大勢訪れます。

釣りは公園内にある野球場周辺でできます。駐車場は公園内にあるものの、球場利用者も使うので有料駐車場を利用するのをおすすめします。ただし、駐車場は夜には閉鎖されます。

釣れる魚

スズキ、カレイ、マハゼ

基本情報

住所:江東区潮見1丁目
アクセス:下記参照
電車/JR京葉線「潮見駅」より徒歩約10分
車/首都高速9号深川線「木場IC」より約8分
駐車場:あり
トイレ:なし

新木場公園(江東区新木場):ハゼやメバルが釣れるファミリー向けの釣り場

護岸整備されている公園周辺からチョイ投げやウキ釣りでハゼやメバルが釣れます。水深は浅め、護岸フェンスが設置されているのでファミリーでも安全に釣りが楽しめます。

貯木場となっている区域内にある公園には、芝生広場やBBQ場があるので、釣りとあわせて楽しむことができます。

釣れる魚

マハゼ、メバル、カレイ、スズキ

基本情報

住所:江東区新木場
アクセス:下記参照
電車/JR京葉線、有楽町線、りんかい線「新木場駅」より徒歩約5分
車/首都高速湾岸線「新木場IC」より約4分
駐車場:なし
トイレ:あり

城南島海浜公園(大田区城南島):ハゼやメバルたまにカサゴが釣れる釣り場

島の端にL字型に位置する公園。北東側の護岸では、ウキ釣りでハゼを、ワームでメバルが釣れます。また、テトラやゴロタ石周辺では、カサゴが釣れることも。

公園内には、キャンプ場やスケボー場などがあるので比較的訪れる人は多く、、釣りをする際は注意が必要です。また、釣り禁止エリアもあるので立ち入らないよう気を付けましょう。

釣れる魚

マハゼ、カレイ、メバル、カサゴ、スズキ

基本情報

住所:大田区城南東
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」より京急バス「流通センター前停留所」(環七通り大和大橋直前にあり)より乗車
森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」下車 徒歩3分
駐車場:あり(266台)
トイレ:あり

砂町水辺公園(江東区東砂):ハゼ釣りで人気の釣り場

荒川河口右岸に広がる公園で、護岸からウキ釣りや投げ釣りでハゼなど小さいサイズの釣り楽しめます。ハゼのシーズンは夏で、ミャク釣りや投げ釣りで楽しめます。

根掛りの激しい場所や流れが速い場所もあるので重いオモリを使うなど工夫が必要です。

釣れる魚

マハゼ、カレイ、スズキ

基本情報

住所:江東区東砂
アクセス:地下鉄東西線「南砂町駅」より徒歩約10分
駐車場:なし
トイレ:あり

佃公園(中央区佃1丁目):ハゼ釣りや花見でにぎわう釣り場

夏から秋にかけて護岸フェンスからミャク釣りでハゼが釣れます。ハゼは夜釣りでも狙う人がいるほど。公園のある一帯は観光地にもなっていて、春に花見客でにぎわいます。

釣れる魚

マハゼ、スズキ

基本情報

住所:中央区佃1丁目
アクセス:下記参照
電車/都営大江戸線、東京メトロ有楽町線「月島駅」より徒歩約5分
車/首都高速都心環状線「新富町IC」より約6分
駐車場:なし
トイレ:あり

晴海ふ頭公園(中央区晴海5丁目):ルアー釣りでセイゴ投げ釣りでハゼ

岸壁にある釣りエリアでは、主にルアーでセイゴが、投げ釣りではハゼが釣れます。周辺は、晴海客船ターミナルがあり、夜景ポイントとしても有名な場所。中央区観光協会の夜景八選に選ばれています。

釣れる魚

スズキ、マハゼ、メバル、シロギス

基本情報

住所:中央区晴海5丁目
アクセス:都営大江戸線「勝どき駅」より徒歩約20分
駐車場:なし
トイレ:あり


釣具新聞 定期購読 1年

魚種豊富な東京湾ではさまざまな魚が釣れる

東京で釣れる魚はハゼとスズキがメインですが、河口付近では、週末にハゼ釣りを楽しむ釣り人でにぎわっています。また、ルアー釣りで大物狙いを楽しむ釣り人などそれぞれの趣味で釣りを楽しめます。まずは、簡単で安全に始められるハゼ釣りから始めてみませんか。